【うつぼ公園夜教室】5月 のご案内

5月のうつぼ公園夜教室

5月の茶飯事会うつぼ公園教室のテーマは、

「夏立つ季節のデリ風一汁三菜ごはん」

お待たせしました。

4月にお休みをいただきましたので、2ヶ月ぶりの夜教室です。

桜が散ると、大阪では一気に春が押し寄せてきます。

ハナミズキが咲き始め、ツツジやサツキがそれに続くと同時に、街路樹や里山の木々は一斉に若葉を広げ始めます。

新緑の5月、風薫る5月、そして、新元号も始まる記念すべき5月。

新しく瑞々しい5月のメニューは、身体の中もフレッシュに瑞々しく、ビタミンたっぷりのお野菜をたくさん使ったデリ風のごはんです。

新学期や新年度開始のバタバタやGWのお疲れをこのごはんでしっかりとリセットして、新時代に向けて元気に進んでいきましょう!

5月のメニュー

  • 味噌風味のミートローフ・・・フレッシュ野菜と辛子味噌添え
  • ライスペーパーと緑の豆たちのサラダ
  • 旬の柑橘と野菜のしょうが甘酢和え
  • 黒豆と玄米、紫キャベツのチョップドサラダ
  • 玉ねぎとジャガイモの和風だしスープ

*ミートローフは型を使わずに、冷蔵庫の残り野菜を使ってできる簡単なもの。みじん切りのお野菜とひじきがたっぷり入っています。 フードプロセッサーの威力を見ていただけますので、ご購入を考えておられる方は必見です。

今回は、私の大好きな信楽の作家、大谷桃子さんの器で楽しんでいただきます。

**写真の生野菜は小松菜ですが、当日は旬のお野菜を添える予定です。

*ついつい余ったり破れて使えなかったりするライスペーパーのうれしい活用サラダです。旬のお豆たちの美しい緑色もぜひぜひ目で楽しんで下さいね。

ごはん代わりの玄米サラダは、玄米の他に雑穀や黒豆、紫キャベツに赤玉ねぎなどアントシアニン豊富な食材が勢揃いします。

スープは、いわしやさばの節を使った京都「うね乃」さんのおいしい「職人だし」を使います。だしがらもそのままいただける、滋味ふかい味のスープです。

**食材の仕入れの都合で、メニューの内容が少し変わることがあります。

5月の教室の開催日

開催日2019年  
5月 15日(水) 16日(木) 15日(金)
5月  22日(水) 23日(木) 24日(金)
時間19:00〜21:00

18:30より教室を開けています。
*初回の方は、この時間に教室の説明やアンケートのご記入をお願いしています。
できるだけこの時間にお越し下さい。
場所大阪市西区靱本町2-2-12 グラスハウス402号室  
 (下の地図をご参照ください)
大阪メトロ 
四ツ橋線「本町駅」28号出口より8分
中央線「阿波座駅」1号出口より5分
千日前線「阿波座駅」9号出口より10分
定員6日間ともに 4名さま。(女性限定)  
各回3名様以上で開催します。
会費5500円 *当日お支払い下さい
スケジュール18:30より教室を開けて簡単なおつまみを出しています。
仕事終わりのホッとタイムにご利用下さい

19:00〜20:00 調理デモンストレーション・実習・盛りつけ

20:00〜21:00 お食事&おしゃべり  終了


*お好きなドリンク(アルコールも)のもちこみ可です。

*ホッとタイムにかんたんなウェルカムおつまみを用意しています。

*飲み物を片手におしゃべりをしながらのリラックスした教室です。

お申込開始日

5月のレッスンお申込は、4月17日(水)より開始いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

清水 かおり

食卓カウンセラー。 だしソムリエ1級。 ときどき、獣医師。

季節を感じるごはんの作り方や暮らしの工夫をみんなで楽しく分かち合うごはん教室の主宰。ていねいな暮らしはほんのちょっぴりていねいな日常茶飯事から。お料理の好きな方、苦手な方、同世代の方、若い方、ご自身の日々のごはんと暮らしごとを今よりもっとこころ豊かなものにしたいと思ってらっしゃる方ならどなたでも来ていただけます。

大阪のお料理教室『茶飯事会』

「ていねいな暮らしはちょっぴりていねいな日常茶飯事から」

忙しく働くわたしたちだからこそ、暦や季節のうつろいを感じるひとときを日々の食卓から味わってみませんか。

大阪茨木市の自宅教室と、大阪市西区のうつぼ公園教室で開催しています。