聖夜の食卓 カジュアルごはん

いつもはスルーするクリスマスのごちそうごはん。

今年は、出産を控えた娘がいるので、何にもないのもちょっと寂しいかな、と思い、かといって豪華なごはんを用意する準備もできないし・・・。

で、簡単だけど見た目がごちそうぽく見える、いつもと変わりないカジュアルなごはんを作りました。

  • ミートローフ with  グリーンサラダ
  • チーズポテト Xmasカラー
  • 炙り本マグロ
  • マッサマンカレー風根菜シチュー

このところ、お菓子と言えば和菓子ばかりを食べたくなって、すっかりケーキから遠ざかっていましたが、せっかくのクリスマスと言うことで久々にDeliciusのケーキを買ってきました。

お店は、開店と同時に大行列。いつもの倍以上のスタッフさんがフロントの販売でも奥の製造でも忙しそうに働いていらっしゃいます。パティシエさんにとっては、この時期が1年でいちばんの繁忙期。きっと睡眠もままならないくらいに働いてらっしゃるに違いありません。ほんとうにお疲れさま!

列に並んでいる人のほとんどは家族連れ。これだけの人たちがケーキを買って幸せそうにお店を後にする、その姿を見るから(見るヒマもないほど忙しそうでしたが)きっとパティシエさんたちもその忙しさに耐えられるのだろうなあと思いました。

日本中のパティシエさんに敬意を表しながら、ケーキも美味しくいただきました。

 

娘がいつ産気づいてもいいように、食卓にアルコール無しのわがやです。ちょっと寂し!

 

清水 かおり

食卓カウンセラー。 だしソムリエ1級。 ときどき、獣医師。

季節を感じるごはんの作り方や暮らしの工夫をみんなで楽しく分かち合うごはん教室の主宰。ていねいな暮らしはほんのちょっぴりていねいな日常茶飯事から。お料理の好きな方、苦手な方、同世代の方、若い方、ご自身の日々のごはんと暮らしごとを今よりもっとこころ豊かなものにしたいと思ってらっしゃる方ならどなたでも来ていただけます。

大阪のお料理教室『茶飯事会』

「ていねいな暮らしはちょっぴりていねいな日常茶飯事から」

忙しく働くわたしたちだからこそ、暦や季節のうつろいを感じるひとときを日々の食卓から味わってみませんか。

大阪茨木市の自宅教室と、大阪市西区のうつぼ公園教室で開催しています。