春に向かって

2月19日

二十四節気 「雨水」


七十二候 土脉潤起 〜つちのしょう、うるおいおこる〜

                                       

今日の雨は冷たそうですが、暦は着実に春に向かっています。         

食卓も、冬野菜のシックな彩りに、すこしずつ明るいトーンの春野菜が加わってきました。


うるい、ふきのとうや菜の花、うすいえんどうの優しい若菜色に心安らぎます。


もうすぐ、桃色や桜色を心置きなく使える春がやってくるんだなぁと思うと、ちょっと心ウキウキです。


清水 かおり

食卓カウンセラー。 だしソムリエ1級。 ときどき、獣医師。

季節を感じるごはんの作り方や暮らしの工夫をみんなで楽しく分かち合うごはん教室の主宰。ていねいな暮らしはほんのちょっぴりていねいな日常茶飯事から。お料理の好きな方、苦手な方、同世代の方、若い方、ご自身の日々のごはんと暮らしごとを今よりもっとこころ豊かなものにしたいと思ってらっしゃる方ならどなたでも来ていただけます。

大阪のお料理教室『茶飯事会』

「ていねいな暮らしはちょっぴりていねいな日常茶飯事から」

忙しく働くわたしたちだからこそ、暦や季節のうつろいを感じるひとときを日々の食卓から味わってみませんか。

大阪茨木市の自宅教室と、大阪市西区のうつぼ公園教室で開催しています。