4月1日宣言をします

4月1日。

新年度の始まり。

新元号の発表ももうあとまもなく。

街には新入社員さんの姿がいっぱいあふれているんでしょうね。

暮らしに一区切りをつけて再スタートを切るのにはもってこいの日です。


昨年の4月から常勤を辞めてフリーランスの仕事のみとなり、朝の通勤がなくなってから、すっかり夜型の生活になっていました。

とは言っても朝が遅いわけではないのですが、夜にならないとなかなか仕事に本腰が入らなかったのです。

夕食を終えて片付けをしてなんやかや、ようやく日付が変わる頃からパソコンに向かって字を書き始めると、どうしても2時くらいまで起きていることが多くなって、その分翌日の午前中、のそのそと過ごすことが多く、あっという間にお昼。

「いいや、夜にがんばろ!」と思っても、夜は夜で「疲れた〜」と言うせりふで自分を甘やかしてしまう・・・

その無限ループにはまっておりました。

それで、4月1日をいいきっかけとして、宣言をすることにしたのです。

「朝型に暮らしのシフトをうつします」

そして、「4つのルール」を決めました。

  • 朝早く起きておべんとう作りを復活させます。週に3回くらい。
  • 週に1回は万博公園までお散歩に行きます。
  • 日中に仕事を片付けて、夜は本を読む時間をつくります。
  • 夜は日付が変わらないうちに眠ります。

もちろん、夜のお料理教室をする週には守れませんが、この4つのルールを心に留めつつ、かといって縛られ過ぎて時間にふたたび追われることの無いように、今日から新しい年度を、「ていねいに」、、は無理かもしれないけれど、とにかく「大事に」暮らしていこうと思います。

結局、エイプリルフールだったね、と言われませんように。




大阪のお料理教室『茶飯事会』

「ていねいな暮らしはちょっぴりていねいな日常茶飯事から」

忙しく働くわたしたちだからこそ、暦や季節のうつろいを感じるひとときを日々の食卓から味わってみませんか。

大阪茨木市の自宅教室と、大阪市西区のうつぼ公園教室で開催しています。