顔を上げれば、あおぞら

旅ではなく日常に電車に乗ると、人も多くて目のやり場にも困るし、本を読むほどの時間もないのでついついスマホを手にしてしまいます。 

周りも見ても、9割くらいの人は、うつむき加減でみんなスマホ。

40年前の人がタイムスリップしてきたら、ものすごく不思議がる光景なんだろうな、と、あらためて気づくとちょっとおかしくなってしまいます。

決して例外ではない私ですが、それでも初めての電車の路線に乗るときには、新しく目にする車窓の風景が物珍しくて、スマホはバッグにしまいます。

いつもとさほど変わらない距離の場所なのに、初めて通過するというだけで、心が弾みます。

今日は、こんなカワイイ風景が。

新大阪から、新しく開通したおおさか東線に乗って出会いました。

青い青い空にぷかぷかと浮かんだ雲が、川面にも映ってメルヘンの世界のよう。

ありきたりの毎日を旅するように旅気分で送ってみたら、新しい楽しみが手に入るのかも、と思いました。


清水 かおり

食卓カウンセラー。 だしソムリエ1級。 ときどき、獣医師。

季節を感じるごはんの作り方や暮らしの工夫をみんなで楽しく分かち合うごはん教室の主宰。ていねいな暮らしはほんのちょっぴりていねいな日常茶飯事から。お料理の好きな方、苦手な方、同世代の方、若い方、ご自身の日々のごはんと暮らしごとを今よりもっとこころ豊かなものにしたいと思ってらっしゃる方ならどなたでも来ていただけます。

大阪のお料理教室『茶飯事会』

「ていねいな暮らしはちょっぴりていねいな日常茶飯事から」

忙しく働くわたしたちだからこそ、暦や季節のうつろいを感じるひとときを日々の食卓から味わってみませんか。

大阪茨木市の自宅教室と、大阪市西区のうつぼ公園教室で開催しています。