巻きずしをまきまき〜パーソナルレッスン〜

私の自宅でマンツーマンでごはん作りをお教えするパーソナルレッスン。

今月のテーマは「おすし」

ばらずしは以前に習って下さっているので、今回は「巻きずし」のあれこれ。

節分も近いことなので、恵方巻きにもできる巻きずしを3種類練習しました。

厚焼き卵の入ったオーソドックスなもの、甘い味のついたおあげさんの入った精進巻きずし、そして、海苔の代わりに甘辛い味つけをしたおいなりさんでくるくるとロール状に巻いて作るおいなりロール。

乾椎茸と干瓢を煮たり、卵を焼いたり・・・。 黒糖を使ってこくのあるお揚げさんを炊いてみたり・・・。

巻きずしがうまく巻けない場合、一番多いのはのりしろが少なくなって巻きがばらけてしまうこと。

巻きすの上でのばした手前のごはんと向こう側のごはんの端同士が巻いたときにうまくつながって海苔でしっかりと止まっていれば、ばらける心配はありません。

せっかくきれいに巻けたのに、切るときにすっぱりと上手く切れなくてぐちゃっと残念なことになってしまった経験、おありではないですか?

これにもほんのちょっとしたコツがあります。

これらがうまくいったときに、できあがりがますます美味しくなることを生徒さんと確認し合いながら作るのは、私にとっても楽しい時間です。

大阪のお料理教室『茶飯事会』

「ていねいな暮らしはちょっぴりていねいな日常茶飯事から」

忙しく働くわたしたちだからこそ、暦や季節のうつろいを感じるひとときを日々の食卓から味わってみませんか。

大阪茨木市の自宅教室と、大阪市西区のうつぼ公園教室で開催しています。