お料理教室新規開講中止のお知らせ

あちこちから桜満開の頼りが届くようになりました。

本来なら、街中に桜とともに微笑みがあふれる季節のはずが・・・

思いもよらない感染症の影響で、今年は気持ちが沈んだままの方もたくさんいらっしゃることと思います。

残念なお知らせですが、5月から自宅で開催を予定しておりました地味滋味べんとう教室や季節ごはん教室は、当分の間延期とさせていただくことになりました。

当初は5月の後半にはウイルスの感染力も幾分低下してきているのではないかという楽観的な見方をしていましたが、まるでその気配は見受けられず、関西では逆に毎日のように感染者数が増えてきているのが現状です。

  • 少人数にする
  • 常に窓を開けて換気を良くする
  • 全員がマスクや手袋を装着する
  • 手洗いや調理器具等触れるものの消毒を徹底する

など対策をいろいろと検討しましたが、目の前で食材を扱い、お互いに近い距離にいて調理説明などの会話をしないと成り立たないレッスンであること、さらには生徒様に公共交通機関を利用して来ていただかないといけない場所であることをあわせて考えると、「とにかく今はウイルス感染拡大をみんなで一丸となって防ぐ」ためには、こんな街のハズレの小さなお料理教室でも人に来ていただくような活動は控えたほうがいいとの結論に達しました。

すでに5月や6月からの新しいレッスンの開講を心待ちにしていてくださったみなさまには本当に申し訳ありません。

おうちで過ごすことを余儀なくされる今の事態だからこそ、おうちでのごはん作りを楽しんでもらいたい、おうちで食べるごはんで心安らいでもらいたい、そのためにお料理教室を開きたいという茶飯事会立ち上げ当初からの思いは萎えるどころかますます募るばかりです。

が、みなさんに心からリラックスして一日を過ごしていただく場所でありたい。

これも茶飯事会の大切な思いです。

当面はブログやメルマガ配信でのレシピ紹介などを続けつつ、まだまだ今の状況が長く続きそうな場合にはオンラインレッスンの開設を目指して少しずつ準備を進めているところです。

みなさまには、逐次このブログやSNS等でお知らせいたします。

ピンチをチャンスに。

この度の未曾有のピンチには心も怯みそうになりますが、自分の足元を見直す良い機会と捉え、今まで後回しになっていた暮らしごとのあれこれを、おうち時間の中で少しずつ見直してみませんか?

まずは、「食」から。

ちゃんと暮らすことは、ちゃんと食べること

ちゃんと食べることは、ちゃんと自分で作ること

私にとって、台所はいつだって私の味方です。

ここに立てば、へたった心が調い、息を吹き返します。

そんな台所の魅力をごはんの力を、これからもずっとお伝えしていきたいと思っております。

今後とも茶飯事会をどうぞよろしく願いいたします。

投稿者プロフィール

清水 かおり
清水 かおり
料理家。 だしソムリエ1級。 ときどき、獣医師。

「ていねいな暮らしはちょっぴりていねいな日常茶飯事から」をコンセプトに、季節を感じる食卓を分かち合うごはん教室開催やごはん作りの家庭教師、出張一日社食など、誰かの食卓をシアワセにするための活動を展開中。

ここちよさを紡いでいこう〜茶飯事会だより〜

毎週火曜日20時に配信するメールマガジン。
・日々のごはんでここちよさ
・道具や器でここちよさ
・ここちよさを味わうための暮らしごとのヒント
などを週替りでお届けします。
また、オンラインレッスンやリアルレッスンの先行案内もおこないます。