一汁一菜 おひるごはん

今日は久々のおうちでおひる。

しばらく外食が続いたので、無性にお昼がうちで食べたくなって。

冷蔵庫にあるものが限られてきましたが、仕事続きの中で食べたいものは自然と決まってきます。

  • お豆
  • お味噌
  • ほかほかごはん

それで気の向くままに作りました。

  • ピーマンの納豆和え…出し殻昆布と鰹節の佃煮まぜ
  • 粕汁…黒豆味噌で
  • 炒り大豆ごはん
  • おまけの鰹こんぶ(神宗の)

ほっこり。

美味しい…。

炒り大豆は、べにや長谷川商店さんのミックス大豆です。

さっと洗って5〜6分フライパンで乾煎りしたら、ご飯に混ぜて炊けば美味しい炒り大豆ごはんの出来上がりです。香ばしい香りがまたご馳走です。

さ、今夜も、うつぼ公園お料理教室。

楽しい時間になるように頑張りましょう。

清水 かおり

食卓カウンセラー。 だしソムリエ1級。 ときどき、獣医師。

季節を感じるごはんの作り方や暮らしの工夫をみんなで楽しく分かち合うごはん教室の主宰。ていねいな暮らしはほんのちょっぴりていねいな日常茶飯事から。お料理の好きな方、苦手な方、同世代の方、若い方、ご自身の日々のごはんと暮らしごとを今よりもっとこころ豊かなものにしたいと思ってらっしゃる方ならどなたでも来ていただけます。

大阪のお料理教室『茶飯事会』

「ていねいな暮らしはちょっぴりていねいな日常茶飯事から」

忙しく働くわたしたちだからこそ、暦や季節のうつろいを感じるひとときを日々の食卓から味わってみませんか。

大阪茨木市の自宅教室と、大阪市西区のうつぼ公園教室で開催しています。