地味滋味べんとう 2020.09.06

ちょこちょこと余り物でいくつかおかずを作ったので、今日のお昼はおべんとう。

  • ひき肉とズッキーニのカレースパイスソテー
  • かぼちゃのいちじく煮
  • れんこんとにんじんとちび高野豆腐のきんぴら
  • 空芯菜と椎茸のアジア風ソテー
  • 小松菜の切り株のおひたし
  • 小豆と黒千石大豆と細昆布と芽ひじきの炊き込みごはん

地味滋味べんとう、今日のメインは…小松菜の切り株。かな。

 

小松菜を買ってくると、まずは、付け根を切り取ってさっと洗い、冷水につけてパリッとさせてから保存するのが習慣になっています。

ある日、付け根をまとめてざっくり切ってその断面を見たら、バラの花みたいでカワイイ!!

それから、よほど土汚れがある場合を除いて、断面も塩ゆでにしたり、さっとおひたしにしたりして食べるようになりました。

振り洗いをした後に、隙間に残った土粒を竹串で取り除くのはちょっと面倒ですが、この可愛さを思えば、がんばれます。

自然の造形美。

思わぬ発見でした。

投稿者プロフィール

清水 かおり
清水 かおり
料理家。 だしソムリエ1級。 ときどき、獣医師。

「ていねいな暮らしはちょっぴりていねいな日常茶飯事から」をコンセプトに、季節を感じる食卓を分かち合うごはん教室開催やごはん作りの家庭教師、出張一日社食など、誰かの食卓をシアワセにするための活動を展開中。

ここちよさを紡いでいこう〜茶飯事会だより〜

毎週火曜日20時に配信するメールマガジン。
・日々のごはんでここちよさ
・道具や器でここちよさ
・ここちよさを味わうための暮らしごとのヒント
などを週替りでお届けします。
また、オンラインレッスンやリアルレッスンの先行案内もおこないます。