キュービックなますでチビばらずし

1つ前の投稿で紹介した、変わりなますのひとつ、キュービックなます。

1cm弱の立方体に切った大根と金時にんじんを甘酢につけたもの。

せっかくの可愛い形なので、こんな使い方もどうでしょう?

直径7cmほどの小さな器に盛ったチビばらずしです。

いつものばらずしの具に加えて、トッピングに黒千石大豆と小豆。

その上にキュービックなますを散らします。

黒と赤と白が可愛さを大人な感じにひきしめて。

金箔!でなく、柚子皮をぱらり。

おめでたい彩りなので、お正月のサイドメニューに。

お雑煮の合間に、こんなごはんがあるとうれしいですよね。

なますでお手軽にチビばらずし、ぜひどうぞ。

投稿者プロフィール

清水 かおり
料理教室「茶飯事会」主宰。食卓カウンセラー。ときどき、獣医師。

「ていねいな暮らしはちょっぴりていねいな日常茶飯事から」をコンセプトに、「おとなの飯事(ままごと)〜四季折々のばらずしの会」や季節のごはん教室、出張ごはん、など、誰かの食卓をシアワセにするためのお料理活動を展開中。

ここちよさを紡いでいこう〜茶飯事会だより〜

毎週火曜日20時に配信するメールマガジン。
・日々のごはんでここちよさ
・道具や器でここちよさ
・ここちよさを味わうための暮らしごとのヒント
などを週替りでお届けします。
また、オンラインレッスンやリアルレッスンの先行案内もおこないます。