なますに自由を。お節を遊ぼう。

明日から師走。

おうち時間がいつもよりもたくさんできそうな人もそうでない人も。

ひとつひとつのお節の意味を確かめながら伝統に則ったお正月を迎えるもよし、自由なお節を気軽に作ってみるもよし。

千切りの金時にんじんと大根で作るなますも、ちょっと自由に遊んでみたら、いつもとちがうお正月の食卓が出来上がるかもしれません。

コロコロと立体感がかわいらしいキュービックなます。

羽子板と羽根、お正月ならではの抜き型で遊んでみたら、キュートな仕上がり。

おめでたい鶴のうつわに盛れば、お節のお重も華やかに。

いつもの千切りなますも、可愛いうつわに入れればちょっと特別感。

自由な発想で作れば楽しく遊べるお節料理。

伝統と遊びごころ、どっちも大事でどっちも好き。

さて、わたしは今年はどうしようかな。

投稿者プロフィール

清水 かおり
料理教室「茶飯事会」主宰。食卓カウンセラー。ときどき、獣医師。

「ていねいな暮らしはちょっぴりていねいな日常茶飯事から」をコンセプトに、「おとなの飯事(ままごと)〜四季折々のばらずしの会」や季節のごはん教室、出張ごはん、など、誰かの食卓をシアワセにするためのお料理活動を展開中。

ここちよさを紡いでいこう〜茶飯事会だより〜

毎週火曜日20時に配信するメールマガジン。
・日々のごはんでここちよさ
・道具や器でここちよさ
・ここちよさを味わうための暮らしごとのヒント
などを週替りでお届けします。
また、オンラインレッスンやリアルレッスンの先行案内もおこないます。