地味滋味べんとう 2021.01.08

ゆず釜蒸しずしのすし飯の残りで、今日のおべんとう

  • ゆずのばらずし
  • 鶏胸肉と黒豆の煮込み
  • カリブロ胡麻和え
  • 春菊のきんぴらサラダ
  • ゆりねの豆乳茶巾

お正月の黒豆。

豆の旨味もたっぷり溶け出した煮汁を捨てるのはもったいなくて、いつもあとからお肉の煮込みに使っています。

わがやでは、これを作りたいがためにわざわざ黒豆を残しておくくらい。

今年も、まずは豚スペアリブを煮込み、さらにその煮汁で鶏もも肉とむね肉を煮込みました。

煮汁にお酒とおしょうゆと、酢を少し足して、八角やクローブ、カルダモンを加えて煮るので味は少し中華寄りのアジア風です。

熱々を夕食にいただくときにはもも肉、冷めてもおいしいむね肉はおべんとうに。

投稿者プロフィール

清水 かおり
料理家。 だしソムリエ1級。 ときどき、獣医師。

「ていねいな暮らしはちょっぴりていねいな日常茶飯事から」をコンセプトに、季節を感じる食卓を分かち合うごはん教室開催やごはん作りの家庭教師、出張一日社食など、誰かの食卓をシアワセにするための活動を展開中。

ここちよさを紡いでいこう〜茶飯事会だより〜

毎週火曜日20時に配信するメールマガジン。
・日々のごはんでここちよさ
・道具や器でここちよさ
・ここちよさを味わうための暮らしごとのヒント
などを週替りでお届けします。
また、オンラインレッスンやリアルレッスンの先行案内もおこないます。