トラウサさんでさくらのばらずし作ります🌸

トラウサさん?

正式には「トラとウサギの茶飯事(ちゃめしごと)」というちょっとユニークな名前の大阪は堺市にあるお米屋さんです。

トラとウサギというのは、ここを経営するご夫婦のそれぞれの干支なんだそう。

ご夫婦揃って5つ星お米マイスターでもあるのでお米のことはなんでもお任せなのはもちろんですが、いつも各界の素敵な方々とのコラボワークショップを展開されたり、高知県愛あふれる物販も店内でされていたりと、お米屋さんの枠を軽く超えて多方面で活躍されています。

TV番組出演もたくさん。

 お店は堺のパワースポットと呼ばれているくらいです。

 

わたしがおすしに使うお米は、実はこのトラウサさんで選んでもらっているもの。

こしひかりのように粘りのあるお米は白ごはんにして食べるにはおいしいのですが、すし飯としては向いていません。

もっちりとはしているのに粘らずすし酢を加えるとしっかりと一粒一粒が感じられるお米。

今は新潟県の「こしいぶき」というお米を選んで送ってもらっています。

すし飯がばらずしのおいしさを左右すると言っても過言ではないので、トラウサさんの心強いサポートはありがたく、またとっても安心です。

そのようなご縁もあって、このたびそのトラウサさんのセミナールームで、トラウサさんとコラボして3月のさくらのばらずしのワークショップをさせていただくことになりました。

「おとなの飯事(ままごと)」シリーズです。

 

以下 トラウサさんの案内ページより引用です

 

*:.。.:*・゚・*:.。.:*・゜゚・*:.。.:* 【おとなの飯事(ままごと)】はじめます。*:.。.:*・゚・*:.。.:*・゜゚・*:.。.:* 

「ていねいな暮らしはちょっぴりていねいな日常茶飯事から」
というコンセプトの『茶飯事会(さはんじかい)』という、トラウサとのご縁をとっても感じるお名前のお料理教室をされている
✻清水かおり先生✻をお迎えして【おとなの飯事】はじめます。

第一回目は、

『おとなの飯事 〜 桜始開 さくらはじめてひらく〜』桜のちらし寿司を教えて頂きます。ままごとの余韻をお家でも楽しんで頂けたらと思います。

*開催日時 2021年3月22日(月曜日)

      午前11時〜午後2時*募集人数 6名様(残席 1 )

*参加費  8800 円(税込・事前お振込み)

(レシピ、お持ち帰り折り箱、試食付き試食には、ちらし寿司、汁物、おかず一品がつきます)

*持ち物 まな板(またはカッティングボード)、包丁(またはペティナイフ)、しゃもじ、エプロン、タオル

*開催場所 トラとウサギの茶飯事 2階大阪府堺市堺区二条通2-18

☎︎ 072-220-1822

営業時間 10時〜18時

定休日 水曜日・木曜日

【アクセス】 

南海高野線 堺東駅より徒歩18分

(堺東よりバスご利用の場合は、賑町(にぎわいちょう)にて下車JR阪和線 百舌鳥駅より徒歩20分

お車でお越しの際は近隣のコインパーキングをご利用ください

★Facebook DM、トラとウサギの茶飯事の店頭、お電話(☎︎072-220-1822 トラとウサギの茶飯事(チャメシゴト))のいづれかの方法にてお申し込みください。

★DMには 

①おとなの茶飯事 3/22 お申し込み

②お名前

③ご連絡先(携帯番号)

 をお願い致します。

FBイベントページより引用

只今、残り1席とのことです(3月6日現在)

堺でもお目にかかれるのを楽しみにお待ちしています。

 

なお、自宅教室は、3月21日は満席、20日(土)にお席がまだあります。

投稿者プロフィール

清水 かおり
料理教室「茶飯事会」主宰。食卓カウンセラー。ときどき、獣医師。

「ていねいな暮らしはちょっぴりていねいな日常茶飯事から」をコンセプトに、「おとなの飯事(ままごと)〜四季折々のばらずしの会」や季節のごはん教室、出張ごはん、など、誰かの食卓をシアワセにするためのお料理活動を展開中。

ここちよさを紡いでいこう〜茶飯事会だより〜

毎週火曜日20時に配信するメールマガジン。
・日々のごはんでここちよさ
・道具や器でここちよさ
・ここちよさを味わうための暮らしごとのヒント
などを週替りでお届けします。
また、オンラインレッスンやリアルレッスンの先行案内もおこないます。