黄昏セット〜パクチー入り円盤餃子〜

夫の帰りが遅い日には、夕方早めにおつかれさんの一人飲み黄昏セット。

今日は、余ったパクチー消費のためにパクチー入りの焼き餃子。

一人分ではなかなか食べきれなくてできない円盤餃子、娘も食べるというので作りましたよ。

*サクッとレシピ*

餃子のタネは、豚挽肉、ざく切りしたパクチー山盛り、生姜に片栗粉、お醤油、酒、ナンプラー、オイスターソース。

餃子を全て包んだら、びっしり並ぶくらいのフライパンを用意。

今回は、直径22cmで、30個で、周りが少し余るくらい。

油を熱して、餃子をびっしりと詰め詰めで並べたら、水、今回は1/2カップを入れて、蓋をして強めの弱火で7〜8分、蒸し煮に。

蓋を開けて強火にして水分を飛ばしたら、油を大さじ1鍋肌から回し入れて、焦げ目をつけてパリパリッとなったら出来上がり。

お皿をフライパンにかぶせて逆さまにして取り出します!

*蓋を開けたらしっかりと水分を蒸発させること、仕上げの油を回し入れたらフライパンを軽く揺すって底全体に油を行き渡らせるとパリッといい焦げ目がつきますよー!

*餃子のタネ、今回は挽肉以外に香菜のみだけど、定番のニラ以外にも干し椎茸やひじきの刻んだのを入れたり、なんだかシュウマイとのハイブリッドな感じを楽しんでみたりします。

清水 かおり

食卓カウンセラー。 だしソムリエ1級。 ときどき、獣医師。

季節を感じるごはんの作り方や暮らしの工夫をみんなで楽しく分かち合うごはん教室の主宰。ていねいな暮らしはほんのちょっぴりていねいな日常茶飯事から。お料理の好きな方、苦手な方、同世代の方、若い方、ご自身の日々のごはんと暮らしごとを今よりもっとこころ豊かなものにしたいと思ってらっしゃる方ならどなたでも来ていただけます。

大阪のお料理教室『茶飯事会』

「ていねいな暮らしはちょっぴりていねいな日常茶飯事から」

忙しく働くわたしたちだからこそ、暦や季節のうつろいを感じるひとときを日々の食卓から味わってみませんか。

大阪茨木市の自宅教室と、大阪市西区のうつぼ公園教室で開催しています。