黄昏セット〜今あるもので酒肴べんとう

今日は立秋。

初候 涼風至〜すずかぜ、いたる〜

こんなに想像を絶する猛暑なのに、今朝の風は確かにすこしだけ涼しさをはらんで、夏が過ぎゆくのを感じさせてくれました。

とは言え、お昼間はまだまだ暑く、用事で外出したものの、スーパーマーケットに寄る気力が無くて、手ぶらで早々に帰ってきてしまいました。

そんな時には、冷蔵庫内の残り物と在庫の乾物とを総動員しての夕食作り。

夫が出張で留守の夜、早くに仕事も一段落したので、いつものお楽しみのひとり黄昏セットをおべんとう仕立てにしてみました。

 

  • にんじんラペ クミン風味
  • ゴーヤと揚げなすのもろみ和え
  • さつまいもと南瓜の素揚げの豆乳マヨ和え
  • 五色の大豆と三色のえんどう豆の塩ゆで
  • 長ひじきとそばと白キクラゲのサラダ 柚子胡椒風味
  • パリパリうす揚げのナンプラーつけ焼き
  • ズッキーニの網焼き
  • 豆腐ようを塗った焼仙台麩

いつもより、時間にも気持ちにもゆとりがある日には、ひとり夜ごはんをおべんとう仕立てにしてみるのがオススメです。

とりわけ、酒肴を盛ってみると、お酒も余計に美味しくなって夕方のホッとした気分も上がります。

自分の好きなものだけをつめるおべんとう。

お昼のおべんとうが午後からの一仕事に向けて自分を励ますためのものだとしたら、夜のおべんとうは一日がんばった自分に「お疲れさま!」と声かけするためのものですね。

今夜のひとり乾杯はクラフトビールで。そのあとは、日本酒も少しいただこうかな。

 

 

 

清水 かおり

食卓カウンセラー。 だしソムリエ1級。 ときどき、獣医師。

季節を感じるごはんの作り方や暮らしの工夫をみんなで楽しく分かち合うごはん教室の主宰。ていねいな暮らしはほんのちょっぴりていねいな日常茶飯事から。お料理の好きな方、苦手な方、同世代の方、若い方、ご自身の日々のごはんと暮らしごとを今よりもっとこころ豊かなものにしたいと思ってらっしゃる方ならどなたでも来ていただけます。

大阪のお料理教室『茶飯事会』

「ていねいな暮らしはちょっぴりていねいな日常茶飯事から」

忙しく働くわたしたちだからこそ、暦や季節のうつろいを感じるひとときを日々の食卓から味わってみませんか。

大阪茨木市の自宅教室と、大阪市西区のうつぼ公園教室で開催しています。