愛しいレシピ〜ひき肉にら炒めラーメン

どこのおうちにも、お気に入りの定番レシピはあるものです。

わがやにも、もう30年近く、いえもっともっと結婚前からずっと作り続けているレシピがあります。

母から受け継いだものもあれば、大好きな料理家さんたちの本から選び出したもの、自分で工夫して生み出したものまでほんとうに色々。

今日のこのレシピは、今から18年近く前に出版された有元葉子さんのこの本から。

もう今までに何十回、作ってきたことか。

「海老麺」の存在を知ってすっかりファンになり、わがやの常備品に認定したのも、このレシピからでした。

豚ひき肉とにらとお醤油さえ揃えば、とびきり美味しい温麺ができるこのレシピ。

ひき肉を炒めてお醤油で味をつけた後にお湯を注いでひき肉のうま味ごと麺のスープにしてしまうのですが、シンプルなのに美味しいのはさすが有元葉子さんです。

にらもふたりで1束がまるまるぺろりと食べられて、栄養も満点。

しかも海老麺の茹で時間はなんと1分。ひき肉を炒めるのも10分もあればできるので、食材を調理し始めてから食べるのに20分ほどで完成する手軽さも、忙しいわがやにはありがたいレシピです。

ひき肉の量と、おしょうゆをナンプラーで少し置き換えるところがわがやアレンジ。

こうして、何十年も何十回も作り続けながらわがやアレンジを重ねることで、今度は,子どもたちがリクエストする「わがやのレシピ」になっていくのだなあと、熱々湯気を楽しみながら感慨深く思いました。

 

 

 

大阪のお料理教室『茶飯事会』

「ていねいな暮らしはちょっぴりていねいな日常茶飯事から」

忙しく働くわたしたちだからこそ、暦や季節のうつろいを感じるひとときを日々の食卓から味わってみませんか。

大阪茨木市の自宅教室と、大阪市西区のうつぼ公園教室で開催しています。