清明 玄鳥至〜つばめ、きたる〜

4月5日

二十四節気 清明

七十二候 玄鳥至〜つばめ、きたる〜

清らかな季節の始まりです。

朝早起きの楽しみの一つは、小鳥たちのさえずりが間近に聞こえること。

まだ少し寒いけれど、ベランダの硝子戸を開けておくと、山から降りてきた小鳥たちの声も。

うぐいすの鳴き声が聞こえると、ここに住んでいて良かったと思います。

もう少しすれば、子雀がふくれながら羽をバタバタさせてお母さんに餌のおねだりをしたり、ツバメの子が電線に並ぶようになったり。

そんな声を聞くと、さ、今日も一日がんばろっと思えてくるから不思議ですね。

写真は、昨日行った万博公園です。

お花見でごった返す東大路を外せば人影もまばらで、いつもの見慣れたホッとする風景が広がっていました。

清水 かおり

食卓カウンセラー。 だしソムリエ1級。 ときどき、獣医師。

季節を感じるごはんの作り方や暮らしの工夫をみんなで楽しく分かち合うごはん教室の主宰。ていねいな暮らしはほんのちょっぴりていねいな日常茶飯事から。お料理の好きな方、苦手な方、同世代の方、若い方、ご自身の日々のごはんと暮らしごとを今よりもっとこころ豊かなものにしたいと思ってらっしゃる方ならどなたでも来ていただけます。

大阪のお料理教室『茶飯事会』

「ていねいな暮らしはちょっぴりていねいな日常茶飯事から」

忙しく働くわたしたちだからこそ、暦や季節のうつろいを感じるひとときを日々の食卓から味わってみませんか。

大阪茨木市の自宅教室と、大阪市西区のうつぼ公園教室で開催しています。