食卓に咲いた桜たち

足 早に駆け抜けていった大阪のさくら前線。

早めに設定していたつもりだった4月5日のお花見ごはん会も、ベランダから見下ろすさくらは、すっかり葉桜になっていました。

持ち寄りのさくらごはん、何がいいかな、と思いつつふとめにとまったのがこれでした。

「見つけたとたん、かおりさんにプレゼントしたくて」と大好きなお友だちからいただいていた「tree picks」

組み立てると、こんな風になって、このあとの使い方は使う人次第。

どんな風に使おうかなぁ、と楽しみにしながらまだ使っていなかったのですが・・・

ちょっと思いついたのです。

これにさくらの花を咲かせられないかなぁ・・・

で、持ち寄りの日の朝に思い立って作ってみました。

題して「満開の桜並木」

ちょっと、苦しいですが・・・。飛び入り参加と言うことで。

ゆうべも「白花豆のマッシュの最中詰め」とともに持ち寄りお花見女子会の前菜として楽しんでいただきました。

ほんと、お料理って自由でいいんですね。

あれこれとアイデアを巡らせているときは、ほんとうにシアワセです。

 

 

この春先に、一目惚れして買っておいたポストカードたち。

今年はこのカード通りのさくらシーズンになりましたね。

 

清水 かおり

食卓カウンセラー。 だしソムリエ1級。 ときどき、獣医師。

季節を感じるごはんの作り方や暮らしの工夫をみんなで楽しく分かち合うごはん教室の主宰。ていねいな暮らしはほんのちょっぴりていねいな日常茶飯事から。お料理の好きな方、苦手な方、同世代の方、若い方、ご自身の日々のごはんと暮らしごとを今よりもっとこころ豊かなものにしたいと思ってらっしゃる方ならどなたでも来ていただけます。

大阪のお料理教室『茶飯事会』

「ていねいな暮らしはちょっぴりていねいな日常茶飯事から」

忙しく働くわたしたちだからこそ、暦や季節のうつろいを感じるひとときを日々の食卓から味わってみませんか。

大阪茨木市の自宅教室と、大阪市西区のうつぼ公園教室で開催しています。