仲良しグループレッスン〜名残のさくらHacoべんとう〜

今日は、娘とそのお友だちが集まって、女子会を兼ねたお料理教室を開きました。

どんなものを作りたい? 嫌いな食べ物はなあに?

事前にみんなのリクエストを聞いて決まったのが、「自由節形」のお重箱を使ったHacoべんとう。

Hacoの中に女の子好みのカワイイ名残のさくらを咲かせました。

  • 桜えびと菜の花の春色擬製豆腐
  • 鶏ひき肉のキツネロール
  • 春キャベツと桜生麩の生春巻き
  • 菜の花の生ハム巻
  • さくら豆と春にんじんの味噌マスカルポーネ和え
  • モッツアレラチェリーとルッコラのサラダ イチゴのドレッシング
  • さくらごはんのおにぎり
  • あおさのお吸い物
  • 桜風味のムース

みんな、娘が高校や専門学校で仲良くしていた人ばかり。

今日初対面の人同士もいたのに、みんなすぐに仲良くなって、なごやかににぎやかに過ごしました。

私にとっても、顔なじみの人や初対面でもお名前だけは娘の口から何度も聞いてよく知っている人などなど、やっぱり子どものお友だちは特別な存在です。

みなさん、すっかり「むすめさん」になって、すでにママの人もいて、ステキな大人になりつつある人たちのしなやかさ、のびやかさ、美しさを目の当たりにしてとてもうれしく心が和んだ一日でした。

みんな真剣(^^)

続いて実践

こんな可愛い過ぎるお客様も一緒です。

おしゃべりに花が咲きながらもしっかり手を動かして、どんどん完成に近づきます。

お友だちの一人のお誕生日もお祝いして。

娘たちの心地よいおしゃべりを聞きながら、食卓を囲んで一緒に食べることはもちろん楽しいけれど、一緒に作るということもこのうえなく楽しくて癒される時間なのだとあらためて感じた一日でした。

夫の転勤で、5年ぶりに地元にもどってきた娘。おともだちのみなさん、これからもよろしくね。

 

 

 

大阪のお料理教室『茶飯事会』

「ていねいな暮らしはちょっぴりていねいな日常茶飯事から」

忙しく働くわたしたちだからこそ、暦や季節のうつろいを感じるひとときを日々の食卓から味わってみませんか。

大阪茨木市の自宅教室と、大阪市西区のうつぼ公園教室で開催しています。