盛夏のベジばらずし〜その2 お豆編

今回のばらずしは、始末の普段着ごはん。

使いきれずに少しずつ残っていたお豆たちを茹でて、具材に使いました。

青大豆、手亡、赤えんどう、青えんどう。

これに、塩もみきゅうりの刻み、冷凍して常備してある乾椎茸のうま煮とお揚げの炊いたんも刻んで混ぜて出来上がりです。

たまたまこの4種のお豆を使いましたが、このくらいの色の組み合わせが見た目にも心落ち着く気がします。

お豆のごろごろした食感がおもしろいばらずしになりました。

投稿者プロフィール

清水 かおり
清水 かおり
料理家。 だしソムリエ1級。 ときどき、獣医師。

「ていねいな暮らしはちょっぴりていねいな日常茶飯事から」をコンセプトに、季節を感じる食卓を分かち合うごはん教室開催やごはん作りの家庭教師、出張一日社食など、誰かの食卓をシアワセにするための活動を展開中。

ここちよさを紡いでいこう〜茶飯事会だより〜

毎週火曜日20時に配信するメールマガジン。
・日々のごはんでここちよさ
・道具や器でここちよさ
・ここちよさを味わうための暮らしごとのヒント
などを週替りでお届けします。
また、オンラインレッスンやリアルレッスンの先行案内もおこないます。