こごみと乾椎茸のパスタでブランチ

昨日の、うつぼ公園お料理教室の最終日。

公園近くに住むお友だちが、「いっぱい山形から届いたから」とたくさんのこごみをおすそ分けしてくれました。

さっそく昨夜のお料理教室で、おかずの一品としてお出ししたのは、こごみのきんぴら。

さっと茹でたこごみをごま油でさっと炒め、みりんと淡口醤油のかえしで味付けして仕上げに鰹節を、ぱらり。

三島独活もそうですが、このシンプルな味付けが山菜の香りを活かしてとっても美味しい!

そして、今日は、ひさびさ休日ブランチにパスタに使ってみましたよ。

さっと茹でたこごみに三島独活の若芽、乾椎茸、厚切りベーコン。

これらをE.V.オリーブオイルで炒めて、京都うね乃さんの出汁パック「じん」の中身に同じくうね乃さんの白だしを少々、仕上げに濃口醤油をひとたらし。

お皿に盛ってから、パルミジャーノを削り、食べるときに黒七味を振って。

いつもは、少量パックでしかなかなかお目にかかれないこごみを、こんなにモリモリ食べられるなんてしあわせしあわせ!

清水 かおり

食卓カウンセラー。 だしソムリエ1級。 ときどき、獣医師。

季節を感じるごはんの作り方や暮らしの工夫をみんなで楽しく分かち合うごはん教室の主宰。ていねいな暮らしはほんのちょっぴりていねいな日常茶飯事から。お料理の好きな方、苦手な方、同世代の方、若い方、ご自身の日々のごはんと暮らしごとを今よりもっとこころ豊かなものにしたいと思ってらっしゃる方ならどなたでも来ていただけます。

大阪のお料理教室『茶飯事会』

「ていねいな暮らしはちょっぴりていねいな日常茶飯事から」

忙しく働くわたしたちだからこそ、暦や季節のうつろいを感じるひとときを日々の食卓から味わってみませんか。

大阪茨木市の自宅教室と、大阪市西区のうつぼ公園教室で開催しています。