おうちごはんレシピ〜長いも肉じゃが

じゃがいもの代わりに、長いもを使い、煮汁をおでんの残り汁で作る長いも肉じゃが。

おでんの煮汁がないときには、みりんとおしょうゆのみで味つけしてお砂糖を使わない甘すぎない肉じゃがを作ります。

だしがなくても、玉ねぎやお肉から出てくるうま味でおいしく仕上がります。

長いも肉じゃがサクッとレシピ

材料(副菜として4人分)

  • 玉ねぎ:1/4から1/2個
  • 長いも:直径4〜5cmのもの20cm弱
  • 合い挽きひき肉:100gくらい
  • しょうゆ
  • みりん

作り方

  1. たまねぎは繊維に沿って薄切りにする
  2. 長いもは皮をむき、縦に4等分して、食べやすい乱切りにする
  3. 鍋に油(分量外)を熱して玉ねぎを炒める
  4. しんなりしてきたら、ひき肉を加え、色が変わったら長いもを入れて、油をなじませる
  5. ひたひたに水を加える。このとき、水の量を量っておいて、水:しょうゆ:みりんの割合が8:1:1になるようにしょうゆとみりんを加える

 *おでんの出汁が残っている場合は、ここで煮汁を加え、味を見て、しょうゆとみりんを追加する)

 6.落し蓋をして10分ほど煮込む

 7.長いもにすっと竹串が通れば出来上がり

 *長いもがけっこう、煮汁を吸うので、煮汁はふつうの肉じゃがよりも多めに残して火を止める

 8.しばらく置いておいて一旦冷ますと、だしがしみていくのでおいしい

*長いもは最初、シャキシャキ感が残っているように思えますが冷ます間にもホクホク感にかわっていきます

*上にも書きましたが、長いもがけっこう汁気を吸うので、煮汁が多めに残っているうちに火を止めて一旦冷ましてください。

*黒七味や一味をふりかけると、味がひき締まります。

投稿者プロフィール

清水 かおり
清水 かおり
料理家。 だしソムリエ1級。 ときどき、獣医師。

「ていねいな暮らしはちょっぴりていねいな日常茶飯事から」をコンセプトに、季節を感じる食卓を分かち合うごはん教室開催やごはん作りの家庭教師、出張一日社食など、誰かの食卓をシアワセにするための活動を展開中。

ここちよさを紡いでいこう〜茶飯事会だより〜

毎週火曜日20時に配信するメールマガジン。
・日々のごはんでここちよさ
・道具や器でここちよさ
・ここちよさを味わうための暮らしごとのヒント
などを週替りでお届けします。
また、オンラインレッスンやリアルレッスンの先行案内もおこないます。