「ありがとう!」の言葉を今日も。

地元が震源地となった大阪の北部地震から10日あまり。

街は外から眺める限りでは、すっかり元に戻ったかのように、静かな日常を取り戻してきました。

私の住むマンションも心配していたよりはずっと被害の程度は大きくなくて、本格的な補修を待つのみとなりました。

でも、そんな中で毎日を暮らす上での困りごとがただ一つ。それは、エレベーターがまだ動かないということです。

シニア層の多いうちのマンションは7階建なので、エレベーターが使えないというのは、上層階に住む皆さんにとってはとても頭の痛い問題です。

日常のお買い物ももちろん大変ですが、毎朝何台も玄関前に停まるデイサービスの車までの送迎もスタッフさん共々本当に辛そうです。

そんな時、各階の踊り場に設けられた、お休み処。

会議室の椅子を並べただけではありますが、このほんの少しの心遣いが、私たちの心に大きな安らぎを与えてくれているのです。

管理組合のみなさん、ありがとう!

いつのまにか、この小さな踊り場が、住人のみなさんのコミュニティスペースに変わっています。

地震は怖くて嫌いだし、まだまだ不安は続きますが、人と人との繋がりや見過ごしそうな思いやりに、思わず心から「ありがとう」と言える、そんな気持ちを取り戻させてくれました。

大阪のお料理教室『茶飯事会』

「ていねいな暮らしはちょっぴりていねいな日常茶飯事から」

忙しく働くわたしたちだからこそ、暦や季節のうつろいを感じるひとときを日々の食卓から味わってみませんか。

大阪茨木市の自宅教室と、大阪市西区のうつぼ公園教室で開催しています。