霜降の茶飯事会が始まりました

自宅開催のお料理教室が始まりました。

ちょうど二十四節気の「霜降」にあたる期間、朝晩はぐっと冷えてはきたものの、初日の昨日はエアコンの冷房を使うほどのあたたかさ。

今月のテーマの「錦秋」の訪れにはまだ少し遠い此の地ですが、食卓の上はもう秋真っ盛りになりました。

明日は、七十二候でいうところの「霎時施〜こさめときどきふる〜」

昨夕から今朝の明け方の時雨も、この季節ならではと思うとなんだか趣がありますね。

明日も、みなさまのお越しをお待ちしています。

*11月3日(土・祝)の教室には、お席がまだひとつ空いております。

お申込はこちらより→お待ちしています。

清水 かおり

食卓カウンセラー。 だしソムリエ1級。 ときどき、獣医師。

季節を感じるごはんの作り方や暮らしの工夫をみんなで楽しく分かち合うごはん教室の主宰。ていねいな暮らしはほんのちょっぴりていねいな日常茶飯事から。お料理の好きな方、苦手な方、同世代の方、若い方、ご自身の日々のごはんと暮らしごとを今よりもっとこころ豊かなものにしたいと思ってらっしゃる方ならどなたでも来ていただけます。

大阪のお料理教室『茶飯事会』

「ていねいな暮らしはちょっぴりていねいな日常茶飯事から」

忙しく働くわたしたちだからこそ、暦や季節のうつろいを感じるひとときを日々の食卓から味わってみませんか。

大阪茨木市の自宅教室と、大阪市西区のうつぼ公園教室で開催しています。