人生っておもしろい

30年ぶりにわがやにちっちゃな洗濯物が並んでいます。

娘が出産前に準備しているカワイイ衣類たち。

「家族のこと、母として」

この投稿をしてからちょうど10ヶ月。

離れて暮らしていた娘が春に転勤で大阪にやってきて、今はうちから徒歩で数分という場所に居を構えることになるなんて、このときには思いもしませんでした。

10ヶ月前のこの思いは私の大きな決意だったけれど、今、周産期をわがやで過ごしている娘と毎日一緒に暮らしていることを、ただただ素直にうれしく思います。


あと2週間ほどで娘は出産。

わたしがおばあちゃんになるなど、いえ、そもそも結婚をすること、子どもを作ることなど、大学生当時のわたしの人生設計の中にはこれっぽっちも含まれていなかったイベントが次から次へと自分自身に起こっていること自体が、ほんとうに不思議で今さらながらに感慨深いです。

人生、とりわけ女の人生は初めに思い描いたようにはなかなか進みませんが、若い頃あんなに「男に負けないように!」とか「一生臨床獣医師で生きる!」とか気負って前のめりになって荒波に挑戦するような人生を描いていた自分が、今はこんな大好きな家族に囲まれて、妻となって母となってばあばとなって、若い頃とはちがう夢をまだ追いかけているのもまたおもしろい人生かなぁ、と思ったりしています。

清水 かおり

食卓カウンセラー。 だしソムリエ1級。 ときどき、獣医師。

季節を感じるごはんの作り方や暮らしの工夫をみんなで楽しく分かち合うごはん教室の主宰。ていねいな暮らしはほんのちょっぴりていねいな日常茶飯事から。お料理の好きな方、苦手な方、同世代の方、若い方、ご自身の日々のごはんと暮らしごとを今よりもっとこころ豊かなものにしたいと思ってらっしゃる方ならどなたでも来ていただけます。

大阪のお料理教室『茶飯事会』

「ていねいな暮らしはちょっぴりていねいな日常茶飯事から」

忙しく働くわたしたちだからこそ、暦や季節のうつろいを感じるひとときを日々の食卓から味わってみませんか。

大阪茨木市の自宅教室と、大阪市西区のうつぼ公園教室で開催しています。